So-net無料ブログ作成

ひなまつり ひなあられ



ひなまつり ひなあられ

いよいよ来月か...。


今年の3月3日日曜日、

桃の節供、ひな祭りの日、

外は相変わらずの寒さの続くものの、南のいたるところで少しずつ、梅の開き始めている今日この頃。

かわいらしい女の子の年中行事が、再びめぐってっきて...。


さかのぼること平安時代。

貴族階級の女の子が人形遊びに使った人形"雛(ひいな)"。
男女一対の雛を中心にした"雛遊び"が、宮廷や貴族階級の女の子の間で広まってからが始まり。

その人形遊びの雛とともに、厄払いの人形も精巧に作られるようになって、

江戸時代の寛永の頃から、3月3日に"雛祭り"が催されることに。

"段飾り"の始まりは元禄の頃からで、家具調度までの飾りが、江戸時代後期に禁止令が出るほど華美になったとか。

そのような紆余曲折と前後して、"端午の節供"と対応させての江戸時代中期以降、

桃の節供は、女の子の祭りに...。


女の子の健やかな成長と幸せを祈ること、時は流れて...、


「京都 丹後 長寿商店」の毎年恒例の桃の節供のお祝い「ひな祭り~お菓子詰め合わせセット~」。

半生菓子で二層の桜型のかわいいデザインの"桜ゼリー"1袋
飴菓子の1つ1つのかわいらしい模様の"四季の彩 京錦"1袋
国内産水稲もち米100%の米菓・"花あられ うす塩味 海老味"1袋
飴菓子の色とりどりの飴玉"双五色玉"1袋
モンドセレクション受賞の"おいものまんまのスイートポテト"1本


ほんとうにかわいらしいお菓子。


京都の老舗の有名旅館からの自然豊かな味。


いにしえからの雅な趣きにひたりながらの味わい、忘れられないもの。

2013-02-21 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます