So-net無料ブログ作成

雲の階段 日本テレビ





雲の階段 日本テレビ 原作

いよいよ来月4月17日水曜日より、日本テレビの水曜ドラマとして22時からの放送。


その流れに沿う形で、3月15日金曜日には、かつて1985(昭和60)年12月に講談社より発売された初版の文庫本が、新装版となって発売。

そして、楽天ブックスランキングにおけるウィークリーランキングもデイリーランキングも、上昇中。

「読んでから見るか、見てから読むか」

誰もがそのような気持ちなのかな。
ちょっと古すぎるか。


物語の内容は、離島の診療所職員で無資格医師の相川三郎(長谷川博己)の葛藤と、愛される2人の女性との関わりと生きざまを描いた、メディカル・ラブサスペンス。

村木所長(大友康平)の指導の下、違法と知りつつも、「島から出なければバレない」「これは人助けだ」と言い聞かせては、持ち前の手先の器用さと真面目さと勘の良さで、さまざまな治療を覚えてゆく三郎。

そのひたむきな三郎を愛して、支えてゆくことを決意する、看護士・鈴木明子(稲森いずみ)。

ところが、村木所長が東京へ出張中に、子宮外妊娠で運び込まれた女子大生・田坂亜希子(木村文乃)の大手術を、三郎が手掛けることとなって...。

亜希子は奇跡的に救われた。

亜希子は、東京の大病院院長(内藤剛志)を父に持つ令嬢。

見えない運命の糸に手繰り寄せられてか、三郎と亜希子は愛を育むことに。

そして、先の医療行為は、思わぬ形で波紋を呼ぶこととなってしまい...。


三角関係は別として、

離島、しかも無医村ならば、どこまでを"良心"とするのか、考えさせられる物語の展開になりそうだ。


演じるは、さらなる脚光を浴びつつある、長谷川博己、稲森いずみ、木村文乃。

どう魅せてくれるんだろう。

2013-03-21 | nice!(1) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます